| Home | profile | mail |

カレンダー

<   2010年9月   >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

RSSフィード

« 2010年8月 | ホーム | 2010年10月 »

遥か昔、20歳の誕生日、椎間板ヘルニアで入院しました。
大学の講義中、くしゃみと共にヘルニアが悪化、救急車で運ばれるという人生で最大のイベント?でした。
その時の痛みといったら、激痛で叫び声を止められない位、精神がおかしくなる位、とにかく経験したことがない痛みだったのです。
もう二度と経験すまいと思っていたのに…再発してしまいました。
とは言っても急激に痛くなった時は夜自宅いたので、寝ていれば少しはらくでしたが。
朝起きてすぐにタクシーで病院へ。タクシー待ちしてるときにすでに立っていられなくなり、ふらふらしてる姿は異様な光景だったと思います…。 タクシー到着後、そんな姿を見た家族待ち風のおじさんが看護婦さんを呼んでくれて車椅子で運んでもらいました。
おじさんありがとう!! ただ、おじさんに、「看護婦さん呼んでください」って涙目で訴えてしまったのでびっくりしてたな…
 
ただ、こんなに痛いのにヘルニアは緊急のうちに入らないのでしょうか。初診同様待ち時間がやたら長い。座ってるだけでもこんなに辛いのに!!    
結局、待ち時間は午前中いっぱいかかり、レントゲンを撮ったものの、、ヘルニアの検査に必要なMRI検査は予約いっぱいであさってにしか受けられないとのこと。ちなみにMRIとはドーム状の筒の中に入って検査する特殊なレントゲンです。
 
しかもMRI検査後、医師に診断してもらえるのが一週間後らしく、それを聞いて失神しそうになりました。東京の総合病院って患者の数が半端なく多いのですね〜!!
どうか医師をもっと増やすよう国にお願いしたいものです。
 
 
というわけで、なんとかヘルパーさんにタクシーに乗せてもらい帰宅したまではよかったけど、痛み疲れでしばらく爆睡後、立つどころか起き上がることすら寝返りをうつことすらできなくなってしまいました。
 
 
果してあさって病院に行くことができるのでしょうか?!
そして、トイレにはまだ行ける自信がなく怖いです…
 
仕事から帰った旦那さんは私の世話やら家事やら大変そうでした。
やっぱり無理にでも入院すればよかった…
 
 
つづく。
 
 
 
| コメント(6)

今日はアフィリエイトをより強固なものにすべく、ウェブプログラミングのPHP講座に行ってきました。

違う言語だけど、元々プログラミングはたしなんでいたので、けっこう理解も早かった〜!


作りたいものは決まっているんだけど講座で教えてもらった事を応用すればなんとかできそう(^_^)v


講座に来てる人達はフリーランスが多くてみんな日々勉強してるそう。


なんだかいい刺激をうけました。


わたしもがんばろー!

| コメント(9)

今日久しぶりにお姉ちゃんと買い物!


お見立てしてもらった♪


休憩してる時間の方が長かったけど…


| コメント(12)




  • <名前>
  • アッキィ

  • <職業>
  • ほぼ専業主婦&アフィリエイタ―

  • <年齢>
  • 31さい

  • <好きなコンフィ>

ジンジャー&レモン


ブログパーツ
byできるじゃん